忍者ブログ
ネット社会にはまがいのニュースが氾濫しています。よく選びましょう。
[60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日の耳寄りなニュースはこれですね。
「おい、おい、耳寄りかどうかは記事を読んだ本人が、感じることだろう!」
そうでしたね。ごめんなさい、私が思った耳寄り情報はこれですね。



一つの舞台のように次から次へと、新しいピン芸人が姿を現しては消えてゆく。
彼らは、何が目的化?
学校でいじめられていて、自尊心を失いかけている自分をどこまでやれるか試し、
花が咲いたら、昔のいじめっ子を見返してやろうという、目的をついつい思い浮かんだ。
それともお金欲しさか?はたまたもてるためか?伸介のように司会で活躍しようと?

確かにピン芸人で一躍人気が出てきたら、飛躍がある。
しかしそこで試されるのだ。
キャラクターが、キャスター向きか?役者向きか?お笑いしかないのか?
脇役向きか?

個人的に長続きするのは、影でもりあげる、脇役向きが一番長続きすると思う。
これから芸人を目指す人は、ハッキリとした見通しをもって、生き残りをかけてもらいたい

 勢いのある若手芸人が次々に登場してくるお笑い界。だが、彼らは単にブームにのっかっているわけではない。テレビに映らないところで、激しいサバイバルレースを繰り広げているのだ。明日のスターを生み出すため、吉本興業が開催している「ネタライブ」をのぞいてみた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080712-00000002-maiall-ent



PR
11月 << 12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >> 01月
No Name Ninja Wrote All Articles. / Powered by 忍者ブログ / [PR]
/ WRITE / RES / blogdesigned by 物見遊山 / JScript borrows Customize in Ninja Blog