忍者ブログ
ネット社会にはまがいのニュースが氾濫しています。よく選びましょう。
[82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日の耳寄りなニュースはこれですね。
「おい、おい、耳寄りかどうかは記事を読んだ本人が、感じることだろう!」
そうでしたね。ごめんなさい、私が思った耳寄り情報はこれですね。



「体操王子」の李寧さんだったのか!
それは、長い間、伏せられてきた秘密だった。
だれが、聖火最終ランナーは極秘で、知らされていたのは
数人だけだったという。

なぞのなぞで、多くの中国人は予想し、賭けをしていただろう。
大きなお金が動いたに違いない。
それほど、中国全土が、注目していた。

それが、最終的に明らかになったのは、北京オリンピックの開会式が、
9日午前0時すぎになった時だ。
秘密が明らかになった、聖火リレーの最終ランナーとなった元体操選手の李寧さん(44)
がさっそうと登場し、聖火台へ点灯して終了したのだ。

最終ランナーの事前発表は控えられ、知っていたのは演出を担当した
映画監督の張芸謀(チャン・イーモウ)
氏ら数人だったことが分かった。

元体操選手の李寧さんとは?いったいどう人なのだろう
その、李さんは1984年に開催されたロサンゼルスオリンピックでなんと、
金メダル3枚のほか、銀メダル2枚と銅メダル1枚を獲得した超スーパースターだ。

通称「体操王子」とも称されされたこともあるそうだ。
またまた、更に引退後は実業界に転進し、スポーツ用品会社を立ち上げた
やり手の実業家なのだ。

こうしたことから事前の予想でも李さんが最終ランナー
最有力との見方が広がっていたので、かけていた人はそんなに儲からなかったに
違いない。
しかし、こんなことでかけてはいけませんよ。日本では犯罪です。
 北京オリンピックの開会式は9日午前0時すぎ(現地時間)、聖火リレーの最終ランナーとなった元体操選手の李寧さん(44)が聖火台へ点灯して終了した。しかし最終ランナーの事前発表
は控えられ、知っていたのは演出を担当した映画監督の張芸謀(チャン・イーモウ)氏ら数人だったことが分かった。9日付で中国新聞社が伝えた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080809-00000005-scn-cn



PR
11月 << 12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >> 01月
No Name Ninja Wrote All Articles. / Powered by 忍者ブログ / [PR]
/ WRITE / RES / blogdesigned by 物見遊山 / JScript borrows Customize in Ninja Blog