忍者ブログ
ネット社会にはまがいのニュースが氾濫しています。よく選びましょう。
[101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

元気を出せよ!といいたいですが、まずこれから。



日本ではコーヒーの効能に関する記述は

私たちが考えるより古いようだ。



永井荷風は「ボク東綺譚(ぼくとうきたん)」のあとがきで、

コーヒーに関して、熱いのを喫するのが本当で、

「氷で冷却すれば香気は全く消え失(う)せてしまう」。

と書いている。コーヒー通だったようだ。



永井荷風を獅子文六が小説「可否道」で皮肉っている。

「この間死んだ永井荷風なぞは font>コーヒーに山盛り五ハイ

ぐらいの砂糖を入れたというから、コーヒー・インテリとしては

下の部であろう」と書いている。

果たしてどうか?



いらだつ
感情を一杯のコーヒーでおさまる時が

あるのではないだろうか。

今回のニュースによると、身体的な温度と
心理的

温かさの関連を検証する実験を実施。

被験者に
ホットコーヒーまたは "#000000">アイスコーヒー

しばらくの間持ってもらった後、第3者に関する情報

を与えてその人の
性格特性を判断させるなどの

方法で行われた。



実験者は結果について「
身体的暖かいと、われわれは他人をより心が温かい人だと判断し、またわれわれの方も

他人により
寛大になったり他人を信じやすくなる

などわれわれ自身も心が温かくなる」としている。





ong>心理的な効果にとどまらず、肝臓にもなにがしかの

効能があるらしい。

厚生労働省の研究班が男女九万人を調べたところ、

一日に一杯、毎日飲む人の
肝がん発生率は、

飲まない人の約半分であったという



毎日五杯以上飲む人の発生率は、四分の一とさらに低い。

どの成分の働きかは分からない。

体が肝臓だけで出来ているわけでもなし、

過ぎれば過ぎたで問題はあろうが、

ちょっと気になる
調査結果ではある





ホットコーヒ
心も温める可能性=米研究

10月26日9時5分配信 ロイター

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081026-00000231-reu-int






5分で実感!!挽きたての香りをご堪能ください2006グルメ大賞受賞電動ミルが入った焼きたてコーヒーの福袋77
5分で実感!!
挽きたての香りをご堪能ください2006グルメ大賞受賞電動ミルが入った焼きたてコーヒーの福袋77



 [シカゴ 23日 ロイター] 米国の研究チームが23日、身体的な暖かさと心理的な温かさが密接に関係することを示す研究結果を明らかにした。1杯のホットコーヒーによって暖かな気持ちになれる可能性があるという。米エール大のジョン・バーグ教授(心理学)らが科学誌「サイエンス」で発表した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081026-00000231-reu-int


PR
09月 << 10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >> 11月
No Name Ninja Wrote All Articles. / Powered by 忍者ブログ / [PR]
/ WRITE / RES / blogdesigned by 物見遊山 / JScript borrows Customize in Ninja Blog